contact
廃酸・廃アルカリ・廃油 廃棄・回収

廃酸・廃アルカリ・廃油の適正処理

廃酸・廃アルカリ・廃油等の適正処理をご提案致します。

産業の発展とともに、多様化・複雑化の一途をたどる廃棄物処理。
廃酸・廃アルカリ・廃油等の廃液類は多種多様な成分が含まれており適正処理が求められる中、
長年培った自社処理技術と全国の処理先ネットワークを活用し、確実な処理をご提案致します。
また安全な保管方法、漏えい対策等のリスク管理に対するアドバイスもご提案致します。

廃酸・廃アルカリ・廃油の適正処理の特徴

廃液処理設備を所有

廃酸・廃アルカリや有害物質を含む廃液など、ポリ容器といった少量多品種からタンクローリーなどの大ロットまで幅広く対応可能な廃液処理設備を所有しています。

中和工程(中和・脱水処理)

液処理工程

中和工程では、金、銀、銅、ニッケルなどの金属含有廃液をはじめ、鉛、カドミウム、六価クロムなどの有害物質が含まれた廃液を無害化処理し、含まれる有価金属類は不溶化して独自の技術で回収・評価します。また有価金属類を含まない汚泥もリサイクルされるため埋立ゼロの処理工程となります。

ekisyoriflow.jpg

MCR工程(中和・高温酸化処理)

MCR処理工程

1996年に日本初となる写真廃液の陸上処理施設として導入。MCR工程では廃液中の有機分を完全分解し、発生した排ガスは無害化して大気放出します。また無機分は汚泥化し中に含まれる有価金属を回収しています。特徴として受け入れた廃液を濃縮して処理することで処理の効率化を実現しています。

ekisyoriflow.jpg

処分先

自社処理施設及び全国の処理先ネットワークにより、お客様のご要望に応じた処理方法をご提案いたします。

廃酸・廃アルカリ・廃油の対象品目

定着液、現像液(感光材料由来廃液)、硝酸銀廃液、塩酸、硝酸、硫酸、苛性ソーダ、アンモニア水などの化学薬品部品洗浄廃液、検査廃液、実験廃液などの工程廃液硫酸銅廃液、剥離廃液、電解・無電解ニッケル廃液、消火剤(PFOS等)、スクラバー廃液、タンク洗浄廃液など

リサイクル方法

廃酸

リサイクル前

フッ酸・フッ硝酸/塩酸/硫酸・硫安/酢酸・リン酸/塩化鉄・塩化アルミ/写真定着液 等

リサイクル後

表面処理剤利用/補助剤利用/中和剤・凝集剤利用/肥料原料利用/中和処理後の残さリサイクル 等

廃アルカリ

リサイクル前

アンモニア/苛性ソーダ 等

リサイクル後

中和剤利用/肥料原料利用/燃料調整剤利用/中和処理後の残さリサイクル 等

廃油

リサイクル前

有機溶剤系(アセトン/IPA/メタノール/エチレングリコール/トルエン/酢酸ブチル/キシレン/酢酸ブチルセルソルブ)/高カロリー廃油/鉱油類 等

リサイクル後

蒸留再生/副燃料・助燃料・再生燃料利用/処理後の残さリサイクル 等

廃酸・廃アルカリ・
廃油に関する
お問い合わせはこちら

Contact

各種お問い合わせ

各事業に関するお問い合せを
お待ちしております。

お問い合わせ

お問い合わせ

ご不明な点などございましたら
お気軽にお問い合わせください。

資料ダウンロード

資料ダウンロード

各種お役立ち資料の
ダウンロードはこちら